「もったいない!」「ものを大事に使おう!」「資源を大切に!」こんな言葉が少なからず耳に入る様になってきました。今、私達が使っている家具、イスとかテーブルとかベッドとかはいわゆる洋家具です。洋家具が日本において一般家庭で普及したのは、ほとんどが高度成長期以降のことです。戦後の復興、高度成長期と日本はアメリカの大量消費型の経済に倣い、家具の業界においては残念なことに生産された大半のものは、修理とかを前提としない大量生産のものでした。とはいえ、そんなものだからと言って、少し汚れたとか金具がちょっと壊れたとか使い勝手が悪いとかで、簡単に捨ててしまうのはちょっと考えものではないでしょうか?修理すれば十分に使えるものも多くあります。又、今のライフスタイルに合わなくなった古い家具に、ちょっとした工夫で新たな命を吹き込むことも可能です。 是非ご相談下さい。

クラフソンでは神奈川、東京地域を対象に家具修理を承っております。御問い合わせは、電話、FAX、メールでお願いします。お話を伺った上で、必要であれば、下見に出向き、見積致します。下見、見積は無料です。
TEL:042-652-9991 AM10:00〜PM6:00(定休日無し)
FAX:042-652-9992
MAIL:shiroyama@crafson.com
テーブルの表面を綺麗にしたい。
汚れた塗装を剥がして再塗装が基本ですが、材質によっては困難なものもあります。
ヘコミ、キズの修復も材質によって対応が異なります。ご相談下さい。
費用の例:1500*800/無垢材/二人で引き取り納品の場合約¥60,000(税別)

ヒンジ(丁番)の壊れたものを交換したい。
同じものがあればよいのですが、見つからない場合同等品で対応します。
費用の例:その場で一つ交換の場合出張基本料金¥5,000(税別)+ヒンジ価格

イスがぐらついているので何とかしたい。

木製イスのぐらつきはほとんどの場合、修理可能です。
費用の例:持ち込み修理の場合一脚¥3,000(税別)〜

イス、テーブルの脚を切って低くしたい。
伺って、その場で加工が出来ます。
費用の例:通常の場合イス(木製)出張基本料金¥5,000(税別)+一脚につき¥2,000(税別)、四本脚テーブル(木製)出張基本料金¥5,000(税別)+5,000(税別)

イス、ソファーを張り替えたい。
専門の工場に依頼します。

引き出しが固くて開けづらい。
伺って調整可能です。
費用の例:出張基本料金¥5,000(税別)+¥2,000(税別)〜

現状の家具を改造したい。
ご希望を伺って、検討の上対応します。

費用の例の金額は参考価格です。対応方法が多岐に渡る為、その都度見積もりさせて頂きます。(下見、見積は無料です)
TEL:042-652-9991 AM10:00〜PM6:00(定休日無し)
FAX:042-652-9992
MAIL:shiroyama@crafson.com